各センター

当院では、最先端の救急医療、集中治療を行う救命救急センターをはじめ、予防・健診センター、透析室、NICU・GCU、通院治療センターの5つのセンターを運営しています。

救命救急センター
救急外来 救急外来

救命救急センターの入り口です。 重症救急患者さんは、まず、救急外来で診察を受け、入院治療、緊急手術等が必要な場合は、 さらにICU、救急病棟などでの治療等を受けることになります。

ICUには、呼吸監視用モニタ、人工呼吸器、人口心肺装置、などが完備されており、 重症患者さんに対しての臨機応変の対応が可能です。

予防・健診センター
人間ドック

成人病に対する予防医学として、人間ドック、脳ドックなどを行っております。

一般検診も行っています。精密検査が必要な方には、胃、大腸内視鏡検査をはじめ、 一般診療科と綿密な連携をとり、専門医療を受けられるようにフォロー体制を組んでいます。



MRI 放射線
透析室
人工透析室

当院の透析室は、地域のセンター病院の役割を担っています

透析導入や重症合併症患者さんの透析を主な目的をしています。

人工透析室
NICU・GCU
NICU・GCU

生後1ヶ月以内の新生児で入院の必要な場合はNICU(neonatal intensive care unit)・GCU(growing care unit)に入院となります。病床数はNICU6床、GCU9床 計15床で、在胎28週以降、体重1,000g以上の低出生体重児、呼吸障害、黄疸などの病的新生児の受入れを行っています。NICUでは呼吸窮迫症候群(RDS)などの呼吸循環管理を必要とする重症患者の治療を行っています。

通院治療センター

通院治療センターでは、ベッド3床とリクライニングチェア13床が整備され、抗がん剤による治療などを行います。

専任看護師が常勤し、患者さんが治療中に起きる副作用や不安などに対応できる体制を作っています。

   通院治療センター

  • 〒187-8510
  • 東京都小平市花小金井八丁目1-1
  • TEL 042-461-0052(代)/FAX 042-464-7912
Copyright(c) 2013 SHOWA GENERAL HOSPITAL All Right Reserved