腎臓内科

1 診療科紹介

腎性高血圧、腎炎などの腎臓疾患の診断、治療を行っています。治療困難な病態は進行速度を抑える対症療法を行います。

末期に至った腎不全については、症状の安定化に最大限努力し、通院しながら血液透析できるようにサポートします。

※ 腹膜透析については、今のところ行っていませんが、希望者については、関連施設を紹介します。

2 取り扱う主な疾患

急性、慢性腎不全、腎盂腎炎、ネフローゼ症候群、慢性糸球体腎炎、透析導入、糖尿病性腎硬化症など。

透析導入の内訳は、糖尿病及び腎硬化症による導入がそれぞれ1/3ですが、腎硬化症の比率が増えているのは、高齢化の影響と思われます。

3 診療時間

【受付時間】:午前8時30分~午前11時

【診療時間】:午前9時

初診:月、木 予約制

【予約について】:紹介状をお持ちの方のみ予約が可能です。 

【予約のお電話】:予約専用電話 042-461-4890 午後2時~5時(平日のみ)

4 外来担当表

外来担当医表はこちら

5 医師紹介

氏  名 プロフィール
部 長
宮川 博
(みやかわ ひろし)
宮川
【専門分野】
 腎臓病学
【資  格】
 日本内科学会総合内科専門医
【出身大学・医局等】
 浜松医科大学 昭和62年卒

レジデント

石井 修太郎

(いしい しゅうたろう) 

【専門分野】

 腎臓内科一般

【出身大学・医局等】

 東京大学 平成26年卒  

 東京大学 腎臓・内分泌内科 

非常勤医師・・・・槙田 紀子、広浜 大五郎、井上 美貴


6 治療実績

平成26年度実績

a) 透析件数

3,117件


b) 新規透析導入件数

新規導入:39人 

(80歳以上での導入は5人)

 

導入患者原疾患名

男性 女性
糖尿病性腎症 10 2
腎硬化症 6 6
肥満腎症 1 0
IgA腎症 1 2
慢性糸球体腎炎 1 0
悪性高血圧 1 0
巣状糸球体硬化 1 0
片腎低形成 片腎 0 1
骨髄腫 2 1
膜性増殖性糸球体腎炎   1 0
不明 1 2
合計 25 14

c) 入院患者数

入院患者は、122人でした。

疾患の種類が多彩という傾向は変わりません。潜在的慢性腎臓病患者である高齢者の方が、急性病態合併で腎機能悪化、初期には主病態不明であるが腎障害があるということで入院となる事例が増えています。

7 学会等認定施設

日本内科学会認定医制度教育病院


【関連リンク(学会ホームページ)】

※ 下記のリンクをクリックされますと当院ホームページとは別のサイトが開きます。

日本内科学会ホームページ

  • 〒187-8510
  • 東京都小平市花小金井八丁目1-1
  • TEL 042-461-0052(代)/FAX 042-464-7912
Copyright(c) 2013 SHOWA GENERAL HOSPITAL All Right Reserved