透析室

showa-0264.jpg

当院の透析室は、地域の中核病院の役割を担っています。
透析導入や重症合併症患者さんの透析を主な目的をしています。

当院の透析室は、地域の中核病院として、今後透析をしていかなければならなくなった方の透析導入時の対応や、重症合併患者さんの透析を主な目的としています。現在、新たな維持透析については対応していませんので、透析導入後は(約1ヶ月を目安)、透析専門病院(クリニック)へ転院していただくことを原則としています。当院で透析導入を考えている方は、腎臓内科外来にご相談ください。
現在、他施設で透析を行っている方の、入院が必要となる検査や、手術等の治療による臨時の透析については、随時相談に応じています。各科外来を受診し医師とご相談ください。

臨時に透析を行う方へ

下記の物品が必要となりますので各自準備をお願いします。


必要物品

バスタオル2枚、止血ベルト2本、ティッシュペーパー

お願い

  • 車で来院される方、送迎される方で当院の駐車場を利用される場合、「身体障害者手帳」が必要となりますので必ずご持参ください。
  • 透析導入後、しばらくの間は、透析に体が慣れない面も有り、血圧低下、気分不快等を起こしやすいため、車を運転しての来院は控え、なるべく公共交通機関をご利用ください。
  • 歩行介助を必要とされる方は、玄関に車椅子を用意してありますのでご利用ください。
  • 携帯ラジオ・ポータブルCD・MDの持ち込みはかまいませんが、イヤホンを必ずご持参ください。携帯電話でのメールの使用はできますが、会話はご遠慮ください。また、パソコンのご使用はご遠慮ください。
showa-0349.jpg
  • 〒187-8510
  • 東京都小平市花小金井八丁目1-1
  • TEL 042-461-0052(代)/FAX 042-464-7912
Copyright(c) 2013 SHOWA GENERAL HOSPITAL All Right Reserved