形成外科

1 診療科紹介

先天性、後天性に生じた身体外表の変形、変化、醜状を治療対象とし、これを手術することで個人を社会に適応させる科で、広範囲の疾患の手術を行っています。特に、言語療法士、矯正歯科などと組んだチーム医療としての口唇口蓋裂の治療、人工爪を利用した巻き爪など爪変形の手術に実績を持っています。また、レーザーを用いた美容形成診療(自費診療)も行っています。

2 取り扱う主な疾患

黒子、母斑や皮膚がんなどの腫瘍、やけど、顔面骨骨折、傷跡のひきつれ、巻き爪などの外傷、口唇裂、口蓋裂、眼瞼下垂、埋没耳などの先天奇形、わきが、陥没乳頭などの美容外科が挙げられます。


<トピックス>

しみ、あざや瘢痕に対するレーザー治療(自費診療)

希望の方は、形成外科外来で受診(月・水・金)して下さい。まず、保険診療が可能であるかを判断するための診察を行います。診察後、保険適応外と判断した場合は、美容外科(自費診療)の予約をおとりいただきます。不明な点は形成外科外来にお問い合せください(内線5111)。


Qスイッチレーザー金額: 基本料金(税込) 15,789円

基本料金には、施術費用及び施術後の診察を含みます。
レーザーを施術する範囲が広い場合(1c㎡以上)の方は、レーザー1ショット 540円(税込)の追加料金が発生します。

3 診療時間と予約について

【診療日】:月、水、金曜日

【受付時間】:午前8時30分~午前11時

【診療時間】:午前9時~

【予約のお電話】:予約専用電話 042-461-4890 午後2時~5時(平日のみ)
原則、予約制です。
なるべく紹介状をお持ちください。
予約の方、紹介状持参の方を優先します。

4 外来担当表

外来担当医表はこちら

5 医師紹介

氏  名 プロフィール
部 長
林 雅裕
(はやし まさひろ)

【専門分野】
 形成外科学全般
 口唇口蓋裂、先天奇形
 爪の外科
【資  格】
 日本形成外科学会専門医

 皮膚腫瘍外科指導専門医

医学博士
【出身大学・医局等】
 杏林大学 昭和57年卒
 昭和大学 形成外科

昭和大学形成外科兼任講師

多摩形成外科症例検討会世話人

医 長

山崎 究

(やまざき きわむ) 

【専門分野】

 形成外科一般

【資  格】

 日本形成外科学会専門医

 日本抗加齢医学会専門医

【出身大学・医局等】

 杏林大学 平成13年卒 

医 長

谷川 昭子

(たにかわ あきこ) 

【専門分野】

 形成外科一般

【資  格】

 日本形成外科学会専門医

 医学博士

【出身大学・医局等】

 群馬大学 平成15年卒

 

6 治療実績

年度別実績

診療実績

年度 24 25 26
外来 新患 855 851  759
再来 2,586 2,322 2,165
合計 3,441 3,173 2,924
入院 168  142 165

 

手術件数(外来手術を除く)

年度 24 25 26
母斑、血管腫、皮膚腫瘍 89 79 84
瘢痕拘縮、ケロイド  22 22 20
先天奇形  21  17 15
顔面外傷(顔面骨骨折等)  37 40 40
再建外科 30 33 31
美容外科 18 10 8
潰瘍・褥瘡、熱傷  26 25  31
その他  18 28  29
合計 261 254 258

7 学会等認定施設

日本形成外科学会認定施設


【関連リンク(学会ホームページ)】

※ 下記のリンクをクリックされますと当院ホームページとは別のサイトが開きます。

日本形成外科学会ホームページ

  • 〒187-8510
  • 東京都小平市花小金井八丁目1-1
  • TEL 042-461-0052(代)/FAX 042-464-7912
Copyright(c) 2013 SHOWA GENERAL HOSPITAL All Right Reserved