放射線科

1 診療科の特徴・専門領域

放射線科には、本館地下1階に13の撮影室があり、 血管造影装置3台・マルチスライスCT装置3台・X線TV装置2台・ 多目的X線TV装置・X線撮影装置4台・乳房撮影装置・パノラマ撮影装置を整備しています。 本館地下2階には、リニアック放射線治療装置・MRI装置・ 多検出器型ガンマカメラ装置2台を整備しています。 地域の中核病院として救命救急医療・高度専門医療に対応した医療機器を整備しています。

showa-0222.jpg
showa-0514.jpg

2 診療時間・外来予定表等

放射線治療つきましては、 放射線治療外来のページをご覧ください。

受診にあたってのお願い

妊娠中には撮影できない検査があります。

また、磁気共鳴画像装置(MRI)による検査では、手術などによって体内に金属が存在する場合は撮影できない場合があります。心臓ペースメーカーを使用している場合にはMRIの撮像はできません。

3 主な検査・治療・装置

検査

X線一般撮影、血管造影、磁気共鳴画像(MRI)、コンピュータ断層撮影(CT)、核医学検査


CT

ph6.jpg

平成25年4月に新CT装置-東芝社製『Aquilion ONE Vision Edition』-を導入しました。
この機種は世界でも最新の機種であり特長としては、320列と多列の検出器(X線を収集する所)を装備してあります。

検出器の多列化によって今までできなかった特殊検査も可能になり、特殊検査の撮影時間が短くなります。心臓CTは最短1心拍(心臓が1回動く間)で撮影することができるようになり、よりブレの少ないきれいな画像を得ることができます。また、以前は撮影・画像解析が不可能であった高心拍及び不整脈が出るような患者さんの心臓CTも容易になりました。

ph1.jpg

さらに最新の画像処理システムを搭載することにより特殊検査の被曝線量を減らしつつ画質の向上も可能となりました。 この新CTの導入に伴い、大腸CT(CTを用いた大腸内視鏡及び注腸と同じような画像)などの新しい特殊検査も行っています。 新機種導入により当院はCT3台体制となり三次救急およびがん拠点病院としてより充実した検査体制をとることができるようになります。
地域の皆様のために今まで以上の高画質、高精度な画像をお届けいたします。

 

 最新CT(320列)の紹介VIDEO (外部サイトへ移行します)new_icon.gif

ph2.jpg

MRI

ph3.jpg

当院では、平成20年4月に3.0T MRI装置を新規導入いたしました。GE社製 Signa EXCITE-HDx 3.0Tという装置です。 3.0T(テスラ)とは、磁石(静磁場)の強さのことで、現在主流の1.5Tの2倍です。 静磁場が2倍になることで情報量が増え、より高解像度の画像が得られます。

3.0T MRI装置の稼働台数(平成20年6月調査)は、 世界で約1300台、日本国内で約120台、東京都内に18台、多摩地区では5台です。 まだまだ台数は少なく、次世代のMRI装置と言えます。
「1.5T(テスラ)MRI装置の紹介」
当院では、既存の1.5T MRI装置を平成20年5月にバージョンアップして、GE社製 Signa HDx 1.5Tという装置になりました。 1.5Tは、撮影する体の場所によっては、3.0Tより優れた画像が得られます。 また、撮影時に発生するSAR(熱量)や騒音が3.0Tより少ないという利点もあります。

ph5.jpg

「MRI検査スタッフより」

現在、MRI装置2台での稼働となり、検査の予約待ち日数は、大幅に短縮できました。 私たちは、3.0Tと1.5T MRI装置のそれぞれの特性を活かし、役割分担をして最良の検査を心がけています。 また、安全に検査を受けていただくために、幾度の問診、チェックリストの記入をしていただいています。ご協力お願いいたします。
今後も最善の医療を提供し、地域から信頼されるよう、スタッフ一同、努めてまいります。

ph4.jpg

治療

リニアック紹介つきましては、放射線治療外来のページをご覧ください。

器械

各種一般X線撮影、磁気共鳴画像装置(MRI)、コンピュータ断層撮影装置(CT)、核医学装置、放射線治療装置

5 医師紹介

氏  名 プロフィール
部 長
渡邊 俊明
(わたなべ としあき)
【専門分野】
 放射線診断学
 核医学
【資  格】
 日本放射線学会放射線科診断専門医
 日本核医学会専門医
【出身大学・医局等】
 弘前大学 昭和57年卒
 弘前大学院 昭和61年卒
 東京大学 放射線科
担当部長
近藤 英宏
(こんどう ひでひろ)

【専門分野】
 放射線治療学
【資  格】
 放射線治療認定医

 がん治療認定医
【出身大学・医局等】
 弘前大学 平成8年卒

 弘前大学 放射線医学講座 

医 長
海野 俊之
(うんの としゆき)

【専門分野】
 放射線診断学 
【資  格】 
 日本医学放射線学会放射線科診断専門医

 マンモグラフィ読影認定医

 日本IVR学会専門医
【出身大学・医局等】
 東京大学 平成18年卒

 東京大学 放射線科 

医 員
菅野 重明
(かんの しげあき)

【専門分野】
 画像診断
【資  格】 
 日本医学放射線学会放射線科診断専門医
【出身大学・医局等】
 東京大学 平成20年卒

医 師
佐藤 祥恵
(さとう よしえ)

【専門分野】
 画像診断

【資  格】

 日本乳がん検診制度管理中央機構マンモグラフィ読影認定医
【出身大学・医局等】
 東京大学 平成24年卒

レジデント
貝梅 正文
(かいうめ まさふみ)

【専門分野】
 放射線診断学
【出身大学・医局等】
 新潟大学 平成25年卒

 東京大学放射線科 

 

7 学会等認定施設

放射線科専門医修練機関


【関連リンク(学会ホームページ)】

※ 下記のリンクをクリックされますと当院ホームページとは別のサイトが開きます。

日本医学放射線学会ホームページ

  • 〒187-8510
  • 東京都小平市花小金井八丁目1-1
  • TEL 042-461-0052(代)/FAX 042-464-7912
Copyright(c) 2013 SHOWA GENERAL HOSPITAL All Right Reserved